HOME イベント カートを見る マイページへログイン ご利用案内 価格表 お問い合わせ ギャラリー
RSS

カーラッピングとオールペイントの違い

■ カーライフをもっと楽しむために

車はバスや電車に比べると、とても利便性の高い乗り物です。中には趣味として楽しんでいる方は多いのではないでしょうか。
今の車は性能が向上しており、大切に乗り続ければ10年以上は使用できます。ただ、長く使用していると大切に乗っている愛車にも慣れて、飽きてしまうことがあります。そんな愛車とのカーライフをもっと楽しむ方法として、ドレスアップがあります。

■ ドレスアップの方法

ボディーカラーが変わるだけで、車の雰囲気をガラリと変えることができます。ボディーカラーを変える代表的な方法には、オールペイントとカーラッピングがあります。

・オールペイント(塗装)

昔からよく使われてきた方法です。車は何年も乗り続けていれば、紫外線や雨、キズなどで劣化していきます。見た目が悪いのは、やはり嫌なものです。また一部分にだけできたキズを隠すために、その部分だけ塗装をするとムラがでて余計に目立ちます。

オールペイントはボディーカラーを変えるだけではなく、全体を塗装することで均一にきれいに仕上げることができます。
しかし、一度塗装すると元に戻すことはできません。また、比較的費用がかかりやすいというデメリットもあります。

・カーラッピング

カーラッピングとは、専用のフィルムを車に貼り付け色を変える方法です。手軽にボディーカラーを変えることができるのが魅力です。フィルムをはがせば、すぐに元の色に戻すことができます。

カーラッピングの耐久年数はメーカーやフィルム・色によって異なります。ただ水平面になると、車両の保管状況にもよりますが、メーカーの耐久年数の1/2〜1/3に落ちる事もあります。
耐久年数を目安にフィルムの状態を確認し、新しいフィルムを張り替えることで、手軽にカラーチェンジを楽しめます。DIYが得意な方の中には、費用をおさえるために自分で貼る方もいらっしゃいます。

弊社では、様々な種類のラッピングフィルムを販売しています。ラッピングフィルムの他にも、サーモメーターやスキージなどのラッピングツール、カーケアアイテムなどもご用意しております。ボディーラッピング料金や商品の価格などに関するご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。